H24.10.10 朝日新聞より

用地取得費、概算で122億円/2病院移転

2012年10月10日

◇さいたま新都心へ2病院移転

 県は9日、さいたま新都心(さいたま市中央区)へ移設される予定のさいたま赤十字病院と県立小児医療センターの移転先の用地取得費が概算で約122億円に上ると、県議会企画財政委員会に報告した。

 移転用地のうち、都市再生機構(UR)所有の1万4631平方メートルを県とさいたま市が購入する。県によると、9月現在の土地評価額は1平方メートル当たり83万4千円。割り当ては県約103億円、市約19億円で、年内に売買を済ませ、来年度中の着工を目指す。

 県の説明では、バブル期の1991年は1平方メートル当たり97万円だったという。