■予算特別委員会 総括質疑日程(案)■

  ■予算特別委員会 総括質疑日程(案)■
さいたま新都心第8-1A街区のUR所有地をを取得するための約123億円などを含む、2012年度当初予算案が付託され、審議する場です。

 ・3月6日(火)午前10時~、計325分。

   ★の委員が小児医療センター関連の質問をされます。
☆細田 徳治委員(自民)10:00~11:00

   休憩10分

☆高木 真理委員(民主・無所属)11:10~11:45

☆安岡 友貴委員(公明)11:47~12:17

   休憩63分

★小野 克典委員(刷新の会)13:20~13:50

  移転することによるメリット。

  周辺の交通アクセスと駐車場対策については、今後どのような対策を行っていくのか。

★柳下 礼子委員(共産党)13:52~14:12

  現在地に残すと表明した機能の一部とは具体的にどの部分なのか伺う。

  現地に存続すべきと考えるがどうか。

  患者家族たちに直接説明をし、その話を聞くべきと考えるがどうか。

   休憩13分

☆白土 幸仁委員(無所属)14:25~14:45

☆加藤 裕康委員(自民)14:47~15:27

   休憩23分

☆井上 将勝委員(民主・無所属)15:50~16:20

★石渡 豊 委員(公明)16:22~16:52

  計画策定に当たり、重症心身障害児を対象とした機能や施設を考えるべきである。

 県がイニシアティブを取り市長の協力も仰ぎながら病院局、福祉部や教育局など

 関係部局が総力を挙げて、オール県庁で取り組むべきと考えるが、いかがか。

  新病院完成まで4年間。診療も継続しながら機能の一部を残す事業スキーム完了も4年間。

 計画は早期の策定が必要。計画発表の時期の目途を伺う。

   休憩13分

☆菅原 文仁議員(刷新の会)17:05~17:35

 

******************************************* 

 

 ・「総括質疑」:3月7日(水)午前10時~、計335分。
☆田中 千裕委員(自民)10:00~11:00

   休憩10分

★浅野目 義英委員(民主・無所属)11:10~11:45

  歴史的意義、昨今の課題、移転に係る県としての責任について伺う。

  重度心身障害児の人数とともに、移転後の一部機能を残すプランについて伺う。

☆和田 浩 委員(自民)11:47~12:17

   休憩63分

☆小川 真一郎委員(自民)13:20~13:50

☆石井 平夫委員(自民)13:52~14:22

   休憩13分

☆星野 光弘委員(自民)14:35~15:05

☆神尾 高善委員(自民)15:07~15:37

   休憩23分

☆岩崎 宏 委員(自民)16:00~16:30

☆土屋 恵一委員(自民)16:32~17:05

   休憩13分

☆野中 厚 委員(自民)17:15~17:45