H24年7月4日 毎日新聞より

県立小児医療センター:移転問題 県、設計業者決定 13階建て提案 /埼玉

毎日新聞 2012年07月04日 地方版

 県は2日、さいたま新都心地区に移転を予定している県立小児医療センター(さいたま市岩槻区)の設計業者を「久米設計」(東京都江東区)に決定したと発表した。高度な技術を必要とする設計のため、大学教授や同センター病院長らの審査委員が13業者を指名し、その中から同社を選んだ。

 同社の提案内容によると、新病院は13階建て。1、3、5、6階がさいたま赤十字病院(さいたま市中央区)と廊下でつながっている。同社と県は今後、は基本設計と実施設計合わせて3億4900万円以内で正式契約を結ぶ。

 12月までに基本設計、14年3月までに実施設計を終え、15年度末までにセンターを完成させる予定。県は夏ごろに新病院について患者にアンケートを行い、意見を反映させる。【西田真季子】