71f12c0a.jpg3月4日(日)午後1時過ぎ、TBSテレビ「噂の東京マガジン」で、新都心への病院移設問題が報道されました。出演・笑福亭笑瓶など。ご覧になったでしょうか?

番組の中で、埼玉県病院事業管理者・名和肇氏は「新都心でやることによって、かなり医者は来ます」とコメントしていましたが、上田知事は3月1日昼に「計画発表後に、日本医師会の原中会長に言われて、駅前だから研修医が多く集まるメリットがあると知った」という旨の発言をしています。

それに名和氏は、「にぎわいの話ですけど、2つの病院が来ると出入りする人間は1日1万人にはなる、もっと増えるかもしれない、決してにぎわいがなくなるとは私は思っていません」と言うけど、上田知事は3月1日の本会議で、1日3千人がなんらかの形で訪れると答弁しています。

些細なことですが、なんでこの程度の認識で、名和氏と上田知事でチグハグなのでしょうか・・・。

埼玉県議会では、今週から、新都心の土地取得費約123億円を含む来年度予算案を審議する「予算特別委員会」が始まります。

明後日6日(火)と7日(水)に「総括質疑」を行い、関連する常任委員会での9日(金)の「意見聴取」を踏まえ、来週16日(金)に「締めくくり質疑」が行われる予定。その上で再来週19日(月)に「討論・採決」が行われる予定です。

そして、4月からスタートする総合振興計画「新5か年計画」(2012~16年度)では、2016年7月オープンを目指した2つの病院の移転計画が盛り込まれており、今回の議会承認を経て、両病院移設が既定路線となる運びです。

計画案を審議する「5か年計画特別委員会」は、来週13日(火)に「討論・採決」が行われる予定です。

3月26日までの県議会2月定例会の動向とともに、一部機能残留を明言した「県立小児医療センター」の行方などにぜひご注目ください。


■予算特別委員会
さいたま新都心第8-1A街区のUR所有地をを取得するための約123億円などを含む、2012年度当初予算案が付託され、審議する場です。

・「総括質疑」:3月6日(火)午前10時~、計325分。
<敬称略> 細田(60分)、高木(35分)、安藤(30分)、
小野(30分)、柳下(20分)、白土(20分)、加藤(裕)(40分)、
井上(将)(30分)、石渡(30分)、菅原(30分)。

・「総括質疑」:3月7日(水)午前10時~、計335分。
<敬称略> 田中(千)(60分)、浅野目(35分)、和田(30分)、
小川(30分)、石井(30分)、星野(30分)、神尾(30分)、
岩﨑(30分)、土屋(30分)、野中(30分)。

・「締めくくり質疑」:3月16日(金)午前10時~、計330分。
<敬称略> 竹並(60分)、岡(25分)、石渡(30分)、
中屋敷(30分)、柳下(10分)、白土(10分)、高橋(30分)、吉田(25分)、
齋藤(30分)、諸井(30分)、松沢(50分)。

・「討論」と「採決」: 下記「企画財政委員会」と「福祉保健医療委員会」の3月9日(金)の質疑を踏まえ、3月19日(月)10時~。

企画財政委員会(企画財政部関連)
さいたま赤十字病院の移設に関して、「調査事項」として、「説明」、「質疑・答弁」、及び「意見聴取」(委員会の総意として、予算委員会へ申し送りされる予定)が行われる場です。
・「説明」、「質疑・答弁」、「意見聴取」など:3月9日(金)午前10時~。

福祉保健医療委員会(病院局関連)
上記と同様に、県立小児医療センターの移設に関して、「調査事項」として、「説明」、「質疑・答弁」、及び「意見取得」(委員会の総意として、予算委員会へ申し送りされる予定)が行われる場です。
・「説明」、「質疑・答弁」、「意見聴取」など:3月9日(金)午前10時~。

■5か年計画特別委員会 
4月からの「新5ヵ年計画」について最終段階。
・「討論・採決」が3月13日(火)10時~。

■これら常任員会・特別委員会の「委員長報告」
・3月23日(金)10時~。

■これら「委員長報告」に対する「質疑」及び「討論・採決」
・3月26日(月)10時~。