質問の回答・1(①~⑤)

①駐車場は何台用意し、料金は?
現在よりも障害者スペースを増やして欲しい。また従来よりも間隔を広く取りベビーカーでの乗せ降ろしがしやすくして欲しい。また午前10時の段階で駐車場がいっぱいで路上駐車している車を多々見かけます。複数の受診を兼ね1日がかりで診察する人が多い中、駐車場がすぐ空くとは限らず現在地の駐車場より駐車台数が少なくなることは、考えられない。駐車場待ちでの渋滞が想像以上に心配です。認証システムを考えると前回お話があったが予算には組み込まれているのか?またその見積もりなどは出てるのか?初診患者や緊急で来院車はどのように識別するか?具体的にどのような認証システムをお考えか教えて欲しい。 

 ・駐車場台数は現在300台程度を整備すると想定している

   現在は280台ほどなので約10パーセント程度増える

 ・料金は無料か有料かは現在検討中

 ・障害者スペースや駐車場の広さは導線を配慮した形で対応。

 ・駐車場待ちでの渋滞が起きないような配慮をしていきたい。

 ・不正駐車は絶対にあってはならないので

  病院利用者だけが利用できる駐車できるシステムを今後検討していきたい

②エレベーターの設置台数とその規模は?
災害時のエレベーター内での医療行為対策は?(酸素や吸引など)

 ・今後設計の中で考えていくこととなりますが患者導線に十分に配慮します。

 ・災害時には地震を検知し最寄りの階に停車し運休するシステムのエレベーターを採用し

  閉じ込められることのないようにします。

 ・管財課の職員が常駐しているので他の病院よりも災害時の誘導も

  スムーズに行えるのではないかと思います。

③廊下・トイレ・授乳室の広さは?
各階の障害者用トイレ・授乳室の設置を約束してください。廊下もリハビリにも使用しますので車椅子の往来が十分に出来る導線確保を望みます。

   ・車椅子の往来の十分にできる広さ配慮します。

 ・現在の病床は1床あたり83㎡しかない。

  2000年代に建てられた他の小児医療センターは100㎡以上なので

  療養環境に良い広いスペースをそれぞれ確保したいと考えています。

④高層化になるとのことですが避難誘導はどのように考えられているのか?

 ・現在13階程度になると計画していますが避難誘導にも十分に配慮していきたい

⑤駅のバリアフリー化や渋滞緩和(救急車優先道路)などの具体的なプランは?
現在設置されているエレベーターでは1台しか乗れません。ラッシュ時などは相当時間がかかってしまいます。救急車の搬送に時間がかかってしまうのは救える命も救えなくなるということです。渋滞緩和対策を是非聞かせてください。初診患者や緊急で来院車はどのように識別するか?具体的に教えてください。

・新都心はバリアフリーの街として知られております。

 駅のバリアフリー化歩行者デッキ等の整備がきちんとされています。

 病院の建設にもそういった考え方に基づいて十分に配慮していきたいと考えています。

・交通量調査も開始している

 実走調査 17号平日の午前と午後

  上り 宮原駅入り口から新都心入口

      AM 19分~27分  PM 19分~23分

  下り 浦和駅から新都心入口

      AM 13分~20分  PM 15分~20分

   

☆家族会の感想☆

 実際に何時に交通量調査をしたのかとの問いに・・・

10時と14時との回答でした。渋滞を避けて調査したとしか考えられません!!

病院は何時から開いていると思っているのでしょうか?

会のアンケートでも一番多かったのは9時や10時の外来です。

10時の受診に合わせて何時に到着すると思っているのでしょうか?

10時から調べてどうするのでしょうか?

オーダーがあれば今後も調査していきたいと言っていたのでどんどんオーダーしていきましょう!